年頃の汗ははとても臭かった

わたしが一番わきの匂いや体臭で悩んだのは中学生の頃でした。当時私は陸上部に所属していて毎日毎日汗をだらだらとかいていました。部活中垂れるくらいの汗の量でした。年中ひどかったのですが、やはり夏場がすごかったです。

わたしは元々汗っかきで家族もみんな汗をよくかくので遺伝も多少はあるのだなと感じていました。ですがわたしはその中でも1番汗をかいていて汗の匂いもキツかったように思います。自分でもわかるくらい酸っぱい臭いがして、毎日の悩みでした。しかも学校は、朝練の部活が終わったあと、授業が始まってしまうので部活の後、人と会うのが嫌でした。教室に充満してしまうのではないかと一人で心配していました。着替えは必ず持っていっていて、タオルもたくさん用意していました。ですが臭いというのは頑固な汚れと一緒で、着替えたって体からの匂いは中々消えませんでした。当時のわたしの中学校は制汗剤を使用してオッケーだったのですが、匂いがするものは禁止されていました。無香料のものならいいと言われていたのですが、正直言って無香料じゃ匂いはなくなりません。


私は規則なので守っていましたが、匂いは気になるので、汗拭きシートに変えてみました。汗拭きシートも無香料のものですが、私的に汗拭きシートの方が匂いを軽減することができたと感じました。


規則なので、と最初は守っていましたが、わたしは先生に相談して匂いのきつくないものならいいとよ、許可を得ました。勿論、わたしだけでなく同じ悩みをもつ人も多かったので、全校で決まったことになりました。


わたしは授業で、思春期はホルモンバランスなどが変わったり身体も成長している過程なので臭いがキツくなるのは仕方ないことだと知りました。中には体質的に汗をかかない人や、臭わない人もいるかと思います。けれど、みんな同じような悩みを持っているんだなと知ってわたしは少し安心しました。体自分の匂いは、本当に気になってしまいます。毎日毎日お母さんに臭くない?って聞いていた気がします。それくらい気にしていました。なぜかというと、匂いが臭くて友達がわたしを避けたりいじめられるのではないのか…と心配していたからです。実際は、避けられたりもいじめも受けませんでしたが、その頃のわたしは学校に行くのが本当に嫌いでした。部活も行きたくないなと思うこともしょっちゅうでしたが、休みたい理由が匂いが気になるからです。何で誰にもいえませんでした。


私は現在は匂いはさほどしなくなりました。やはりホルモンバランスや身体の調子で変わるのだなと思いました。同じ悩みをもつ人も、時期的なことなのでちゃんと改善されることを知って欲しいです。